健康ナビ

健康になるための情報

強精強壮・ストレス解消に、おすすめしたい食養法!

f:id:w-yakyuuboy:20170720092932j:plain

 

疲れて元気がでない、精力減退を感じる、などといたことは、成人の誰しもが、経験されているのではないでしょうか。

漢方では、精力減退は、腎気が不足して起こる「腎虚(じんきょ)」とみなします。

腎虚は腎臓の疾患だけでなく泌尿器や生殖器、ホルモン分泌機能、などの機能低下や、過労、ストレスなど精神的な要因によっても起こるとされてます。

よって、腎臓だけでなく肝機能も高め、血液の浄化や血の巡りをよくすることが大切です。

 

 

強精強壮に、おすすめしたい薬膳

スッポン

スッポンには、ビタミン類、特に若返りのビタミンといわれるEが、血液や内臓に多量に含まれています。

また、必須アミノ酸、ミネラルも豊富に含まれており、強精強壮には優れた食品といえます。

 

ゲンマイ

ゲンマイは、ビタミンB類やタンパク質、カルシウムなどが含まれ、栄養価の高い食品といわれています。

また、血液の浄化や血流を促進する作用があります。

 

f:id:w-yakyuuboy:20170720093013j:plain

                                                                                                                    ゲンマイ

 

キクラゲ

特に中国料理によく用いられる白キクラゲは、強壮効果が抜群といわれています。

ほかにも、ニンニク、ヤマノイモ、ゴマ、ダイズ、ゴボウ、エンドウマメ、ニンジン、ニラ、エビ、ウナギ、ドジョウ、ナマコ、肉類など。

 

ストレス解消に、おすすめしたい薬膳

春先になると、精神不安やストレスを訴える人が、多くみられるようです。

これは腎臓や肝臓と密接な関係があるとされています。

精神不安やストレス、神経衰弱、不眠などは精神病とは違い、神経症の一つと考えられています。

肝機能が失調すると、イライラや怒りっぽくなり、不眠の原因にもなるといわれています。

また、腎機能が弱まると、驚きや恐怖心、不安感などの感情が、多くあらわれてくるといわれています。

これらの症状の予防や治療には、肝臓や腎臓によい食品を選び、食養生すれば効果がみられるでしょう。

 

ユリ根

ユリ根は、不定愁訴や精神不安によく効くとされています。

中国の漢方古典書には、百合病(ひゃくごうびょう)はユリでなければ治らないと書かれています。

 

クルミ

クルミは、健忘症、神経衰弱、ヒステリー、不眠、多夢によく効くとされています。

このほか桂皮、龍眼、ミント、ラベンダーなども同様。

 

以上です。

少しでもお役にたてれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。