健康ナビ

健康になるための情報

不眠を治す!~食品とは!

f:id:w-yakyuuboy:20170625083941j:plain

 

ご覧いただきありがとうございます。

今回は「不眠を治す食品」のご案内です。

昔から、「病は気から」とよくいわれます。

不眠の症状はこの言葉が、ぴったりとあてはまるのではないでしょうか。

不眠を訴える人の多くは、特に原因となるものは見当たらない、と思っているようです。

早く眠ろうという気持ちが、あせりや不安をまねき、かえって眠れなくなるようです。

このようなときには、日頃から食事療法と併せて、適度な運動を取り入れられてはいかがでしょう。

また、寝る前にぬるめのお風呂にゆっくりつかったり、ツボを刺激するのもいいでしょう。

ここでは、不眠が治るとされる食事療法をご紹介します。

 

 

カルシウムの豊富な食品を

小魚、黒砂糖など

カルシウムを多く含む食品には、興奮や緊張を鎮めたり、不安感を消してくれる効果があります。

カルシウムは、ビタミンDやリンと一緒にとると、吸収しやすいといわれており、小魚や黒砂糖は、その両方を豊富に含んでいる食品です。

ふだんから、たっぷり食べるようにしたいですね。

このほかにも、イライラを鎮めてくれるといわれる、クルミやゴマ、カキ、ユリ根などもおすすめです。

 

f:id:w-yakyuuboy:20170625084018j:plain

                                         マイワシ

 

気持ちを落ち着かせる

チーズ、牛乳

睡眠についての研究結果では、眠りを誘う物質は、タンパク質のうま味成分であるアミノ酸から供給される、セロトニンという物質で、この物質は精神面に大きな影響与え、睡眠にも深く関係していることが明らかになっています。

チーズや牛乳には、このタンパク質と、イライラを鎮め、気持ちを落ち着かせる作用のある、カルシウムを豊富に含んでいます。

このことから、なかなか眠れないといった人は、へいぜいからチーズ、牛乳などの乳製品を積極的に食べると
よいのではないでしょうか。

 

牛乳ドリンク

寝る前に、温かい牛乳のドリンクを飲むといいでしょう。

牛乳のドリンクの作り方は、バターと小麦粉をそれぞれ、大さじ3/4ずつ練り合わせたものに、温めた牛乳1カップに、黒砂糖大さじ1/2加えたものを、少しずつ加えのばします。

これを再度火にかけ、沸騰直前に火を止めて、ナツメグとショウガの絞汁を少々加えます。

ナツメグとショウガが、さらに気持ちを落ち着かせてくれます。

 

以上が「不眠を治す食品」でした。

少しでもお役にたてれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。