ゆうの ” けんこう ” ナビ

健康になるための情報を載せて行きます

ふさふさした髪を保つ!~こうして抜け毛を防ぐ!

f:id:w-yakyuuboy:20170607081008j:plain

 

ご覧いただきありがとうございます。

今回は「抜け毛を防ぎふさふさした髪を保つ」のご案内です。

頭がハゲる原因は、遺伝子によるものや、男性ホルモンに関係があるといわれています。

そのほかにも、髪の毛がだんだん薄くなる要因は、加齢、ストレス、脂肪の多い食品の食べすぎや、アルコールの飲みすぎ、また、整髪料の種類や使い方が原因ではないかとも。

などといった様々な誘因があげられています。

いずれにしても、抜け毛の予防には髪の生育に必要とする、硫黄分を含むたんぱく質、ビタミンA、B2、B6、亜鉛、鉄、ヨードなどの栄養分を充分とることが必要です。

また洗髪は2、3日に一回程度にし、その都度マッサージなどで血行をよくします。

 

 

髪の健康には、腎を補い補血で

レバー

漢方では、抜け毛や白髪の原因は、腎気が衰えた結果とされています。

また、レバーは腎を補い、補血の作用もあるといわれています。

造血に必要な栄養素である鉄分やビタミンA、B類、C、Eとともに、各種のミネラルもたっぷり含まれています。

髪の健康を保つためにも、レバーをたくさん食べたいですね。

 

f:id:w-yakyuuboy:20170605192956j:plain

 

 

毛母細胞の働きをよくする

小麦胚芽

小麦には良質のたんぱく質が含まれています。

特に、胚芽部分には、ビタミンB類が豊富です。

ビタミンB2が不足すると、髪の毛を作る毛母細胞の働きが、劣るといわれています。

小麦粉は、できるだけ、表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にした、全粒粉といわれるものを選びたいものです。

全粒粉が手に入りにくいときには、健康食品店や薬局で、小麦胚芽は市販されています。

この小麦胚芽を、ご飯を炊くときに入れたり、揚げもののころも、などの小麦粉を使ったた料理に、大さじ2、3杯加えれば、手軽に摂取できます。

 

毎日積極的にとりたい必需食品

黒ゴマ、コンブ、鶏ガラ

黒ゴマ、コンブ、鶏ガラは、

髪の生育に特効的な働きをするといわれる食品です。

これらは、”髪を美しくする”(5017.5.19・5017.5.20に公開)

でご案内しています。

 

以上が「抜け毛を防ぎふさふさした髪を保つ」でした。

少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。