健康ナビ

健康になるための情報

胃のもたれ、胸やけ!~・・には、これをおすすめ!

f:id:w-yakyuuboy:20170531113611j:plain

 

ご覧いただきありがとうございます。

今回は「消化をよくする代表食品・大根」のご案内です。

食べ過ぎたときや、お酒を飲みすぎたときに、げっぷ、胃のもたれ、胸やけなど、だれでも経験されているのではないでしょうか。

しかし、原因もないのに、胃のもたれや胸やけが、ひんぱんに起こる人で、心配の方は、病気の疑いもあるので、一度、病院で受診されてみてはいかがでしょうか。

また、胃のもたれ、胸やけでお悩みの方は、毎日の食べ物にも気をくばり、根気よく治していきましょう。

 

 

消化をよくする食品の代表

大根

昔から、胃の具合がすぐれないときには、大根おろしを食べるとよいといわれています。

大根おろしには、デンプンの分解を促進する消化酵素ジアスターゼ(アミラーゼ)が豊富に含まれています。

そのほかにも、デンプン以外のたんぱく質や、脂肪の消化を促進する作用もあります。

また、胃が不調で口内炎ができやすい症状には、大根おろしはよく効きます。

しかし、大根おろしは、からだを冷やす作用が強いので、からだの冷えやすい人は、食べすぎにはご注意を。

この場合、逆に、からだを温めてくれる作用のある、肉類と一緒に食べると中和され、消化も助けてくれます。

日頃から食事に、大根おろしを献立の一つに取り入れれば、胃もたれや胸やけの症状が起こりにくくなります。

 

f:id:w-yakyuuboy:20170531113647j:plain

                                       大根おろし

 

効果的な大根の絞り汁

大根のおろし汁を、湯のみでかるく一杯飲んでも効果的です。

 

大根もち

大根もちを食べていると、胃もたれや胸やけが起こりにくくなります。

 

【材料4人分】

大根・・・1本、

小麦粉カップ・・・5~6、

塩・コショウ・・・各少々、

干しシイタケ・・・1枚、

干しエビ・・・大さじ1、

陳皮・・・大さじ1/2、

酒・サラダ油・・・各適宜、

 

【作り方】

①ボール(器)に皮つきのままの大根をすりおろす。

②ふるった小麦粉と、干ししたけを水でもどして刻んだもの、干しエビを酒でもどして刻んだもの、陳皮(みかんの皮を乾燥させたもの)を酒でもどして刻んだもの、と塩・コショウを加える。

③よく練り混ぜて、耳たぶくらいのやわらかさにする。

④サラダ油を薄く塗った金属製の流し缶に③を入れ、平らにして蒸し器で20分蒸す。

⑤蒸したものそのままか、あるいはフライパンに油をひいて焼いたものに、マスタード、ケチャップなどをつけて食べる。

 

以上が「消化をよくする代表食品・大根」についてでした。

少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。