読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうの ” けんこう ” ナビ

健康になるための情報を載せて行きます

ビタミンAの効能!ガンを防ぐ!

f:id:w-yakyuuboy:20170418203203j:plain

 

ご覧いただきありがとうございます。

今回は「ビタミンA」のご案内です。

ビタミンとは、タンパク質、糖質、脂質などの有機化合物で、人間や動物の食物中に含まれる必要があります。

ビタミンには多くの種類があり、欠乏または不足すると特有の欠乏症が起きて、成長がおくれ色々な健康上の問題が起こってくるといわれています。

肌のトラブル予防や健康維持などには、もちろんビタミンが必要です。

 

 

ビタミンAは免疫力を高める

肌のトラブルは、ビタミン類やフラボノイドの働きで予防できます。

ビタミンAは科学名でレチノールといい、脂溶性で2種類あります。

一つは、レチノールで動物性の食品に含まれ、もう一つは、βカロテンで緑黄色野菜に多く含まれており、

いずれも体内でビタミンAに変わります。

このビタミンAが欠乏すると夜盲症になったり、成長発育が止まったりします。

βカロテンには強い抗酸化作用があり、ビタミンE・Cと合せてとると、さらに抗酸化作用が高まります。

抗酸化作用は細胞を活性化しますから、皮膚細胞も若返らせ、抵抗力も増すことになります。

その結果、肌のトラブルの予防には、ビタミンAが必要というわけです。

 

f:id:w-yakyuuboy:20170418203457j:plain

 

 

ビタミンA・他の効能

ガンを防ぐ

ビタミンAは、上皮細胞の免疫力を強くしてくれますから、表皮や上皮にできるガンの予防にもなります。

また、ビタミンAそのものにガンの抑制作用があるともいわれています。

特にビタミンACEはエースと呼ばれ、代表的な抗酸化ビタミントリオです。

活性酸素の除去にその力を発揮してくれるでしょう。

 

風邪を防ぐ

ビタミンAは、粘膜の形成におおいに役立っており、ウイルスの侵入を防ぐ力となってくれます。

 

肌あれを防ぐ

ビタミンAは、目、鼻、皮膚などの粘膜の免疫力をたかめ、健康を維持します。

 

視力低下を防ぐ

光を感じる網膜に含まれている、光受容体の構成成分として、ビタミンAは必要で、不足することで夜盲症を引き起こすことがあります。

 

ビタミンAが含まれる食物

緑黄色野菜や魚介類などに多く含まれます。

代表的なものでは、しゅんぎく、しそ、ほうれん草、人参、大根の葉、うなぎ、アユ、かじか、ほたるいかなどです。

ビタミンAの不足がちの方は、ビタミンAとβカロテンを含む野菜を食べると、βカロテンは体内でビタミンAに変わるので一石二鳥ですね。

 

以上が「ビタミンA」についてでした。

少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。