健康ナビ

健康になるための情報

モロヘイヤ!~健康促進の王者!

f:id:w-yakyuuboy:20170404084511j:plain

 

ご覧いただきありがとうございます。

今回は「モロヘイヤ」のご案内です。

モロヘイヤの原産地はエジプトで、日本には30年ほど前に紹介されてきたと言われ、比較的新しい野菜です。

ホウレンソウと比べてカルシウムは約5倍、ビタミンAが約2倍、ビタミンB群も2倍含まれており、バランス、量とともに優れた野菜です。

 

 

モロヘイヤの主な成分

モロヘイヤ100g中、カリウム530mg、カルシウム260mg、ビタミンC65mg、βカロテン10000μg、ビタミンK640μg、葉酸250μg、と含まれていて、すべてが驚異的数値です。

このほかビタミンP、ムチン、鉄分も含まれています。

 

モロヘイヤの効能

カリウム

カリウムも多く、摂りすぎた塩分を体外に排出してくれるので、血圧を下げる効果も期待できます。

 

ビタミン

ビタミンは、皮膚や粘膜の健康維持、免疫力を強くしてくれます。

また、ビタミンPがビタミンCの働きを促し、抗酸化作用や抗炎症作用を強くする役割をしてくれます。

ビタミンAやCは、抗酸化力が高いため生活習慣病の予防に。

ビタミンB群による代謝促進で、細胞の活性化により皮膚が健康になります。

 

f:id:w-yakyuuboy:20170404084600j:plain

 

 

カロテン

カロテンは果物や野菜の色素になる成分で、その代表的なものがβカロテンです。

モロヘイヤ100g中に、βカロテン10000μg含まれていると言うことは、抗酸化作用にも優れた食品です。

βカロテンは果物や野菜の色素になる成分ですが、抗酸化作用に優れ、細胞の劣化を防止します。

筋肉、血管、肌、髪などの老化を抑えると同時に、疲労回復、抗ガン作用、視力の維持回復、免疫力の強化、皮膚や粘膜の健康維持、などに役立つビタミンです。

これは、美肌やアンチエイジングにも有効です。

 

ムチン

ムチンという成分は、粘膜を保湿して保護するので、免疫力が強化して疲労回復に効果的です。

ムチンが不足すると、胃炎、胃潰瘍やドライアイ、ドライノーズ(乾燥性 鼻炎)などにかかりやすくなります。

 

鉄分

鉄分も多く貧血の改善に有効です。

 

以上が「モロヘイヤ」についてでした。

モロヘイヤに含まれる、豊富なビタミンなどの有効成分は、免疫力を高めてくれて、肌の健康維持にも大いに役立つことでしょう。

少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。