読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうの ” けんこう ” ナビ

健康になるための情報を載せて行きます

つかれ目!~その症状に効く漢方&食品!

f:id:w-yakyuuboy:20170320191849j:plain

 

ご覧いただきありがとうございます。

今回は「つかれ目」のご案内です。

つかれ目は眼精疲労とも言います。

つかれ目の原因としては、老眼や斜視などで目の調節機能が弱まっているとき、めがねの度が合っていないときなどには目が疲れます。

目はとくに異常がみられないときでも、疲労があるときは、目を少し使っただけでも疲れます。

また、更年期障害、糖尿病、脳の障害、頸椎異常などが原因の場合もあります。

充血する、目が痛い、目がかすむ、まぶしい、涙が出ると言った目の症状ばかりでなく、同時に頭痛、肩こり、めまい、胃のもたれ、吐きけなどの症状を伴うことも少なくありません。

 

 

つかれ目に効く

かすみ目にキク(菊花)

漢方ではキクの花を菊花と言います。

菊花には鎮静作用があり、目の病気や頭痛、めまいなどの症状によく用いられています。

利用法は、水600mlに生の菊の花50g、または、乾燥菊花10gを入れ、半量になるまで煎じる。

この煎じ汁を一日3回に分けて服用する。

眼精疲労とともに頭痛のあるとき、特に高齢者のかすみ目に有効です。

 

クコの葉や根を煎じる

クコは、昔から漢方薬や民間薬として広く用いられており、目の充血にもよく効きます。

葉の利用法は、水600mlにクコの生葉50g、または、乾燥葉10gを入れ、半量になるまで煎じる。煎じ汁で目を洗う。

根の利用法は、水600mlに生根をよく洗って、すりつぶしたもの20gを入れ、半量になるまで煎じる。煎じ汁で目を洗う。

 

f:id:w-yakyuuboy:20170320192013j:plain

 

 

目の疲れやすい人にはニンジンを

ニンジンには、ビタミンAのもととなるカロチンが多く含まれており、角膜乾燥症や夜盲症に効果的と言われています。

目の乾燥しがちな人や目の疲れやすい人は、平生からニンジンを多くとるように心がけましょう。

 

ヤツメウナギ

昔からヤツメウナギは、夜盲症に効くと言われているように、疲れ目にも有効な食べものです。

目が疲れているときには、ヤツメウナギは、かば焼きがおすすめですが、ヤツメウナギが手に入りにくいときは、漢方薬局にヤツメウナギの黒焼きの粉末があります。

これを一日3回、一回3gを服用すると効果があります。

 

以上が「つかれ目」についてでした。

少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。