読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうの健康ナビ

健康になるための情報を載せて行きます

慢性頭痛・片頭痛には!漢方が効く!

病気療法 頭痛

f:id:w-yakyuuboy:20170112190528j:plain

 

ご覧いただきありがとうございます。

今回は「頭痛-3」のご案内です。

精神の不安定が原因の頭痛には、カギカズラとヨロイグサという薬草が効きます。

 カギカズラの利用法は、
水400~600mlに、乾燥させたカギカズラ(生薬名:鈎藤 コウトウ)を3~6gを入れ、半量になるまで煎じます。

この煎じ汁を一日分として、3回に分けて飲用します。

 ヨロイグサの利用法は、
水400~600mlに、乾燥させたヨロイグサ(生薬名:白し ビャクシ)を15~20gを入れ、半量になるまで煎じます。

この煎じ汁を一日分として、3回に分けて温かいうちに飲用します。

 

 

頭痛-3

慢性頭痛・片頭痛の漢方療法

頭痛の症状に漢方が優れた効果をあらわすのは、これといった病気もないのに長期間、頭痛で悩んでいるような場合です。

 

清上けん痛湯(せいじょうけんつうとう)

この薬がいちばん効くのは、更年期障害に起きやすい頭痛や、血の道症による頭痛の場合です。

また、頑固な頭の痛みにも効果が期待できます。

色々と治療を施してみたが、効果が見られずどうやっても、よくならず手の施しようがない、という時に用いれば、効果を発揮する場合があります。

 

呉茱萸湯(ごしゅゆとう)

頭が割れるような急に激しい頭痛の場合や、発作的に急に吐いて、苦しむような頭痛の場合によく用います。

すなわち日頃から頭痛に悩んでいる人で、手足が冷えて、疲れやすかったり、胃弱で、胃内停水があり、精神的疲労がある人などに、この処方がよく効きます。

 

f:id:w-yakyuuboy:20170112191657j:plain

 

 

半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)

日頃から胃腸が弱く、胃内停水があり、嘔吐、頭痛、めまい、肩こり、足冷えなどの症状に効果があります。

また、食後に体がだるくなったり、あるいは食後に眠くなる人には特に有効です。

 

五苓散(ごれいさん)

この処方は、頭痛に対して最もよく用いられる薬で、嘔吐を伴うようなはげしい頭痛に効果があります。

また、尿の減少や口渇があって、頭痛がするときにも用います。

 

釣藤散(ちょうとうさん)

この処方は、更年期障害などの成人病、あるいは高血圧、動脈硬化による頭痛、老人病からくる頭の痛みなどや、朝の目覚め時に起こる、頭痛に特に効果があります。

 

以上が「頭痛-3」についてでした。

少しでも参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。