ゆうの ” けんこう ” ナビ

健康になるための情報を載せて行きます

めまい・耳鳴りが治るツボはここだ!

f:id:w-yakyuuboy:20170109190418j:plain

 

ご覧いただきありがとうございます。

今回は「めまい・耳鳴りが治るツボ刺激」のご案内です。

立ちくらみやめまいは、過労時や空腹時、睡眠不足などの場合に起こりやすくなります。

しかし、なんらかの病気が原因で起こる場合もあります。

その病気がわかっている場合には、必ずその病気の治療とあわせて、ツボ刺激も行ないましょう。

 

 

めまい・耳鳴りがする

めまいのツボ刺激

現代医学においてもこれといった決め手がなく、東洋医学の治療法に頼る人も少なくありません。

この場合には、一般に高血圧症が原因で起こる、めまいと考えられています。

そこで、頭の頂上の百会を中指の腹か人さし指で押したあと、首の後ろの風池、天柱、完骨を両手の人さし指でゆっくりと指圧します。

特に風池は、昔から立ちくらみやめまいに、よく効くと言われているツボです。

次に背骨の心兪、腎兪、肝兪を親指でしっかり指圧するとなお効果的です。

 

耳鳴りが治るツボ刺激

ハリ治療で治る耳鳴りは、外耳や中耳の障害で、外部からの音を内耳に伝達する働きが、悪くなったために起こる耳鳴りです。

このような伝音性難聴の耳鳴りは、セミの鳴くようなジーという低い音がします。

また、金属音のようなキーンという高い音がする感音性難聴の耳鳴りは、内耳の異常が原因で起こる場合が多く、なかなか治りにくいといわれる症状です。

基本的に耳鳴りに対するツボ刺激は、耳の周囲にある翳風、聴宮、角孫などのツボを親指の腹か人さし指で指圧します。

次に後ろ首の天柱と風池に沿った筋肉を指圧していくと、耳鳴りが軽減する場所があります。

これらのツボを 常日頃からよく指圧するとよいでしょう。

 

f:id:w-yakyuuboy:20170109190512j:plain

 

 

効果的な場所「耳鳴り調整点」

首の後ろの風池、天柱の二つのツボを結んだ線を一辺とした、逆正三角形の頂点にあたるところに、かたいしこりがあらわれる例が多く見られます。

このかたいしこりがある場所を「耳鳴り調整点」と言って、耳鳴りには特に効果的です。

この場所にハリ治療を行うと、耳鳴りが軽減される例が多くあり、「耳鳴り調整点」と名づけられました。

日常から気長によく指圧していると、効果が期待できます。

解剖学的にみると、「耳鳴り調整点」は、首の後ろの頸板状筋と頭板状筋と言う、2本の筋肉の交差点にあたります。

このような首の周りにある筋肉の著しい緊張が、中耳の内圧を制御する役割をもつ、耳管という管を圧迫します。

そのことによって起こる耳鳴りは、この「耳鳴り調整点」という新しいツボを刺激すると、有効だと言うことです。

 

以上が「めまい・耳鳴りが治るツボ刺激」についてでした。

少しでも参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。