ゆうの ” けんこう ” ナビ

健康になるための情報を載せて行きます

「疲れた」「だるい」は体の重要な警告~体が何を現しているの?

あなたは疲れていませんか?

 

最近、聞く「体がだるい」「疲れた」という言葉をよく耳にします。

 

その倦怠感疲労感は重大な病気の前兆かも知れません。

 

その状態を放っておくと危険ですよ」と体が訴えているのです。

 

その日の疲れは、翌日に残さずその日の内にとる事が日々健康に過ごす秘訣です。

 

その為には、倦怠感疲労感をその日の内に解消するようにしましょう。

 

まずは、なぜ疲れは起こるのか、人間の体は良く出来ていて「だるい」「疲れた」は人間の体の重要な部分の注意信号であり、体が何を現しているのかと言う事を次にお伝えします。

 

 

f:id:w-yakyuuboy:20160921200332j:plain

 

 

だるい」「疲れた」は体に気をつけてのサイン

自然には、季節の移り変わりや一日の朝昼夜の変化があります。

 

その変化に対して、人間の体にも自然にあった一定のリズムを保ちながら生活しています。

 

人間の体は自然と互いに調和のとれた状態を保持しています。

 

そして、周りの環境の変化に対して受ける刺激の影響を最小限に阻止し、常に安定した状態を維持しています。

 

この様な大切な体のリズムを調整してまとめているのが、自立神経系ホルモン分泌系です。

 

疲れた体は休息を求めており、休息すれば回復に向かいます。

 

この様な繰り返しが自然に対する良いサイクルと言えるでしょう。

 

体がだるい疲れたなどの倦怠感疲労感は人間にとって重要な体の警告です。

 

 

f:id:w-yakyuuboy:20160921200500j:plain

 

 

現代人は産業の発達で生活が便利になり、夜の生活時間が長くなり、リズムに反して生活する事が多くあります。

 

また、機械化による人間の労力が減少する事により労働も少なくなりましたが、それによって現代社会の人間関係など複雑な環境は、神経疲労ストレスも増加しています。

 

 

f:id:w-yakyuuboy:20160921200547j:plain

 

 

そして主婦では、家庭の問題子供の教育問題などの気遣いが数多くあります。

 

この様な心理的不満や感情の変化により、疲れ怠さを感じて来るのです。

 

中年のサラリーマンや主婦は疲れと背中合わせの状態に置かれていると言って良いでしょう。

 

そう言った環境で絶えず緊張しておかなければならないので、現代人にとって気苦労も多く体も疲れるのでしょう。

 

 

f:id:w-yakyuuboy:20160921200709j:plain

 


最後までご覧いただきありがとうございました。

以上が疲れについてでした。

次回は、この疲れの解消方法をお伝えします。

ぜひ、ご覧下さい。