読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうの健康ナビ

健康になるための情報を載せて行きます

フルーツビネガーの効能を知りたい!

フルーツビネガーとは何?と思う方もいらっしゃるかも知れません。

フルーツビネガーとは果物をお酢の中に入れた果物酢の事です。

クエン酸とアミノ酸が多く含まれており、とても身体に良く美容にも良いです。
カフェなどでも見かけるようになりました。

フルーツビネガーを知っている方にとっては、もっと身近になればいいのにな!と思っていらっしゃるかもしれません。
家でも簡単に作る事ができ、また様々なフルーツで作る事ができます。
ぜひ、飲みましょう。

 

フルーツビネガー

f:id:w-yakyuuboy:20160807151606j:plain

 

お酢の効能

酸味のあるものを食べると、胃液と唾液が分泌され食欲を促進します。

消化と吸収を補助することにより消化不良の改善や胃腸の働きをを整え食欲促進の効果があります。

 

体内で酸味の成分とクエン酸が、新陳代謝を促し糖分をエネルギーに変えます。
また、疲労物質の分解と体内への蓄積を予防し老廃物の減少効果や体温の上昇により血行も良くなり、冷え性の改善効果もあります。

 

ビタミンCの破壊酵素の作用を弱め、美肌の効果があります。
殺菌効果や解毒作用があり、食あたりや食中毒を防止し体調を整え夏バテ予防にもなります。

 

摂取すると利尿作用を促進し、むくみの解消につながります。
酢酸やクエン酸は、腸内フローラを改善し便秘解消の効果があります。


また、アミノ酸も多く含まれており、脂肪の燃焼を促進させ、ダイエットの効果もあります。

 

作り方

【材料】

フルーツ 100g
氷砂糖 100g
お酢 200cc


熱湯消毒した容器にフルーツと氷砂糖を入れ、お酢を入れる。
フタをし、約2週間寝かせる。

 

【分量】

お酢(1~2):砂糖(1):果物(1)

 

作り方はお好みで

[お酢]
黒酢・・・コクが出てまろやかになります。
白ワインビネガー、りんご酢・・・フルーティーになります。

 

[その他のお酢]
りんご酢、もろみ酢・・・クエン酸が豊富
香酢、玄米酢・・・アミノ酸が豊富

 

[砂糖]
黒糖やきび糖でも良いです。
柑橘系:はちみつ、バナナ:黒砂糖がおすすめです。

 

お酢の摂取量

1日の摂取量は、15~30ml(大さじ1~2杯)が目安です。

 

飲むタイミング

フルーツビネガーには食欲増進効果があり、食前に飲むと食が進みます。
また、ダイエット中のかたは食事中または食後に飲みましょう。

お風呂上がりや運動後は新陳代謝が高まっているので、その時に飲むとさらに新陳代謝を高めます。

 

飲み方

水、お湯、牛乳や豆乳、炭酸水で割る方法、デザートやアイス、ヨーグルトにかける方法、カクテルにする方法があります。

 

 

以上がフルーツビネガーについてでした。
健康や美容にとても良いので、ぜひ飲みましょう。