読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうの健康ナビ

健康になるための情報を載せて行きます

シソ茶!~花粉症&アトピーなどに効く!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「シソ茶」のご案内です。 シソは、シソ科の一年草で、原産地は中国、ビルマ、ヒマラヤ地方と言われていまが、日本でも古くから栽培されています。 全草に芳香があり、健康食品としても多くの人に、利用されていま…

アトピーを治す!~ヨモギ茶!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「ヨモギ茶」のご案内です。 ヨモギはキク科の多年草で、漢名は艾葉(がいよう)と言います。 ヨモギは、クロロフィル、カロテン、カルシウム、カリウム、鉄分、ビタミン類などのほか、ミネラルや食物繊維なども豊…

湿疹・あせもに効く!~ドクダミ茶!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「ドクダミ茶」のご案内です。 ドクダミは、初夏のころ花が咲くドクダミ科の多年草です。 全草に特異な臭気があります。 地中に長くて白い根茎をのばし繁殖します。 漢名ではジュウヤク(重薬、十薬)とも言われ、…

つかれ目!~その症状に効く漢方&食品!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「つかれ目」のご案内です。 つかれ目は眼精疲労とも言います。 つかれ目の原因としては、老眼や斜視などで目の調節機能が弱まっているとき、めがねの度が合っていないときなどには目が疲れます。 目はとくに異常…

しみ・そばかす!~注意点&対策!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「しみ・そばかす」のご案内です。 しみ・そばかすの原因となる紫外線は、なるべく浴びないようにしましょう。 そこで対策として、外出時にはぼうしをかぶったり、日焼け止めクリームを塗るなどしたいものです。 …

しみ・そばかす!~治りやすい&にくい!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「しみ・そばかす」のご案内です。 しみは、肌にできる薄褐色の色素斑のことで、中年以降の女性の顔にできやすいと言われています。 そばかすと違って、ひたい、両ほお、目や鼻の周りなどに多くみられます。 しみ…

湿疹・皮膚炎の治療!~薬の用い方・ケア!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「湿疹、皮膚炎の治療」のご案内です。 皮膚が赤くなってカサカサして、ひどいかゆみをともなうものを湿疹と言います。 この場合、原因となる物質である、アルゲンが特定できないことが多いようです。 このため皮…

皮膚炎&湿疹!~種類と症状!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「湿疹」のご案内です。 湿疹とは 皮膚に小さな発疹がかたまってでき、かゆみをともなう皮膚の病気です。 強くかくと皮がむけ汁が出ます。 出た汁は、ほかの皮膚にはうつりません。 そのままにしておくと自然に治…

ヒトの皮膚の働き!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「皮膚の働き」のご案内です。 ヒトの皮膚の働き 皮膚は体の表面をおおっており、体内を保護することが主な役目ですが、筋肉や骨格とともに、体を支える器官としての役目もあります。 主な働きとして、体内の保護…

ヒトの皮膚の構造!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「皮膚の構造」のご案内です。 ヒトの皮膚の表面には、壊死した細胞の層があり、かなり丈夫で外部からの刺激や、いろいろなものの侵入を防いでいます。 また、皮膚の表面は少しずつはがれながら、薄片(あか)とな…

ヒトの皮膚病&皮膚の表面!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「皮膚の病気と皮膚の表面」のご案内です。 体の皮膚は、表面にある表皮、その下に真皮、皮下組織といった組織でできており、私たちが普段、肌と言っているのは皮膚の表面である表皮のことです。 肌には細かい起伏…

ふけ症!予防と治療

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「ふけ症」についてです。 ふけは、被髪頭部にみられ、汗腺や脂腺の分泌物と表皮角質層が、自然にはがれ落ちたものです。 おもに思春期や初老期にあらわれます。 病的なものは、頭部粃糠疹(ひこうしん)と言い、…

アマチャヅル!育て方!~せき・のどに効く民間療法!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「せき・のどに効く民間療法4-アマチャヅル」のご紹介です。 アマチャヅルは、ウリ科の多年生のつる草で、日本各地に分布しています。 葉は互生し、葉柄のついた普通5枚の小葉からなり、両面に白い毛がまばらに…

キンカンの甘煮!作り方!~せき・のどに効く民間療法!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「せき・のどに効く民間療法3-キンカン」のご案内です。 キンカンは、中国原産で小低木のミカン科、カンキツ類のキンカン属に属します。 日本では長キンカン、丸キンカンの両種が栽培されています。 このキンカ…

せき・のどに効く民間療法!~ダイコンあめ!その作り方!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「せき・のどに効く民間療法-2」のご案内です。 日本人は弥生式文化のころから、シソの魅力に取りつかれていました。 このシソは民間療法として、せき・カゼ・痰などの症状にも有効です。 しば漬けや梅干しの紫…

せき・のどに効く民間療法!~アロエあめ!医者いらず!作り方!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「せき・のどに効く民間療法-1」のご案内です。 のどに効く民間療法としては、キキョウやアロエが有効です。 キキョウの根を薬用にして用います。 キキョウは秋の七草の一つで、採取は、夏から秋にかけておこな…

アレルギーによる病気!~薬物アレルギー!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「アレルギーによる病気-3」のご案内です。 アレルギーは次世代に現れやすい優性遺伝です。 両親のどちらか一方がアレルギーを持っていると、子供の25%~50%に遺伝すると言われています。 また、両親とも…

アレルギーによる病気!~アレルギー性鼻炎!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「アレルギーによる病気-2」のご案内です。 アレルギーは感作(生体を抗原に対して感じやすい状態にすること)によって起こります。 したがって、アレルギーの原因となる、アレルゲンの吸入をなるべく避けること…

アレルギーによる病気!~アレルギーとは!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「アレルギーによる病気-1」のご案内です。 アレルギーは、変わった反応、または正常と異なった反応、とも言われるように、特定のアルゲン(抗原)に対して免疫反応が過剰に起こることを言います。 人体あるいは…

体重の異常!~やせる・やせすぎ!病気の見分け方!その手当て!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「やせる・やせすぎ」のご案内です。 やせすぎとは、基準体重の10%以上も下回っている場合をやせすぎとみなします。 計算の方法は、基準体重=〔(身長-100)×0.9 〕 しかし、やせすぎとみなされても、こ…

体重の異常!~太りすぎの手当て!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「太りすぎ-2」のご案内です。 太りすぎると、様々な病気を招きやすくなるので、体重はできるだけ標準に近づけたいものです。 痩せるには、ご飯、めん類、パンなどの糖質食品などは思い切って減らし、特に甘いも…

体重の異常!~太る・太りすぎ!病気の見分け方!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「太りすぎ-1」のご案内です。 一般的には、秋から冬にかけて太る人が多いようです。 胃腸の調子がよいときは、食欲旺盛でよく食べられますが、食べた分のエネルギーを消耗しないときは太ります。 成長期に太っ…

便に異常がある!~観察のポイント!その手当て!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「便に異常がある-1」のご案内です。 便は、栄養分を消化吸収したあとの食べ物のかすや、腸に寄生している細菌類が排泄されるものです。 普通、便は黄褐色をしていますが、食べ物によって多少、色は変化します。…

排尿と尿に異常がある!~その手当て その2!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「排尿と尿に異常がある-4」のご案内です。 尿の色は病気によって変わります。 〔尿の色で考えられる主な病気〕 「初めに血尿がでるとき」 尿道炎。 「終わりに血尿がでるとき」 前立腺腫瘍、膀胱炎、膀胱結石な…

排尿と尿に異常がある!~観察のポイント!その手当て!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「排尿と尿に異常がある-3」のご案内です。 尿の出方は病気によって、尿が出にくい、尿量が多い、尿量が少ない、尿を漏らすなどと言った症状が起こります。 〔尿の出方で考えられる主な病気〕 「尿が出にくいと…

排尿と尿に異常がある!~その種類と原因 その2!

ご覧いただきありがとうございます。 利尿に効くウツボグサとカワラケツメイ(薬草)をご紹介します。 ウツボグサ(生薬名:夏枯草(カゴソウ))は日本じゅうどこでも、日当たりのよい路傍や野原などで見かける多年草。 塩化カリウム、ウルソール酸とその配糖…

排尿と尿に異常がある!~その種類と原因!

ご覧いただきありがとうございます。 前回、止血効果のある食べ物として、白いサツマイモをご紹介しまたが、その利用法をここでご紹介します。 白イモを日の光に当てておくと緑色になります。 これは葉緑素の物質を含んでいるためと思われます。 葉緑素は、…

血を吐く(吐血と喀血)!~漢方療法!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「血を吐く(吐血と喀血)の漢方療法」です。 まず止血効果のある食べ物として、白いサツマイモをご紹介します。 この白いサツマイモに、優れた止血効果のあることが報告されています。 白イモには、ビタミンKが…

血を吐く(吐血と喀血)!~その手当て!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「血を吐く(吐血と喀血)-2」です。 吐血が起こる主な病気は、胃ガン、食道ガン、胃・十二指腸潰瘍、急性胃炎、肝硬変などがあります。 これらの病気の主な症状としては、血痰が出るのが特徴です。 また、喀血…

血を吐く(吐血と喀血)!~観察のポイント!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「血を吐く(吐血と喀血)-1」です。 吐血とは、口腔、咽頭(いんとう)、食道、胃、十二指腸などの消化器から出血する場合を言います。 喀血(かっけつ)とは、肺、気管・気管支などの呼吸器から出血すものを言い…

ケイレンが起こる!~その手当て!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「ケイレンが起こる-2」です。 ケイレンとふるえは、体の筋肉が小刻みに動き続けることから言えば、似ているようですが実は違います。 ケイレンは自分の意思に反して、かってに筋肉の運動を起こすのに対して、ふ…

ケイレンが起こる!~強直性・間代性!観察のポイント!主な病気!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「ケイレンが起こる-1」のご案内です。 ケイレンとは、自分の意思とは全く関係なく、全身的または体の一部分の筋肉が、激しく収縮することによって起こる発作を言います。 これには持続的にみられる強直性のもの…

意識に障害が起こる!~その手当て!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「意識に障害が起こる-3」です。 意識障害が起こりやすい主な病気と、その症状と特徴をご案内します。 ①脳出血。 血圧の高い人が頭痛、めまい、吐き気などを訴え、突然意識がなくって倒れるような場合です。 こ…

意識に障害が起こる!~観察のポイント!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「意識に障害が起こる-2」のご案内です。 意識障害とは、意識が混濁とし周りからの刺激に対して、その状況を正しく認識できなかったり、また、物事を適切に理解することが、不可能な状態のことを言います。 意識…

意識に障害が起こる!~その種類は!?

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「意識に障害が起こる」のご案内です。 意識障害とは認知機能が低下し、周りの刺激に対して、適切な反応が損なわれ、精神活動が障害を受けるた状態のことです。 また、意識障害が起きる原因は、病気で意識を失う場…

吐きけ・嘔吐がある!~漢方療法!ツボ刺激!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「吐きけ・嘔吐がある-3」の漢方療法(2)のご案内です。 吐き気や嘔吐は、誰にでも経験したことがあるでしょう。 この症状は胃のあたりがムカムカして不快感をおぼえます。 そこで、サンザシの実が吐きけの症…

吐きけ・嘔吐がある!~観察のポイント!漢方療法!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「吐きけ・嘔吐がある-2」についてです。 吐き気が起こると、むかむかとしてとても不快な感覚を覚えます。 この吐き気が起こる原因はさまざまあります。 そのため、原因になる心当たりはないか、また、どのよう…

吐きけ・嘔吐がある!~観察のポイント!その手当て!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「吐きけ・嘔吐がするー1」のご案内です。 皆さんもご存じのとおり、むかつき、吐きけの症状は、むかむかとして、いまにも吐きそうになる状態です。 この吐きけの症状が強くなれば、脳の嘔吐反射中枢の刺激によっ…

口が渇く・のどが渇く!~その手当て!病気の見分け方!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「口が渇く・のどが渇く」のご案内です。 運動で大量に汗をかいたり、また下痢や高熱のときのどが渇くのは当然です。 しかし、病人が口が渇くと訴えるときの手当てとしては、湯冷ましなどを、そのつど与えるように…

むくみがある!~むくみの漢方療法!

ご覧いただきありがとうございます。 今回もアズキの薬効について、少し述べたいと思います。 アズキの効能は、腎臓病やかっけでむくみのある人や便秘、二日酔いにもよいほか、母乳の分泌もよくする作用があります。 毎日食べ続けると効果が出てきます。 ア…

むくみがある!~むくみがみられるときの手当て!

ご覧いただきありがとうございます。 今回も「むくみ-3」のご案内です。 前回はむくみに効くアズキがゆをご紹介しましたが、今回はアズキのその他の効能をご紹介します。 アズキの効能は古い文献にも記されています。 「本朝食鑑(ほんちょうしょくかん)…

むくみがある!~観察のポイント!むくみがあるときの手当て!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「むくみ-2」のご案内です。 体のむくみが起こった、と訴える人は少なくありません。 特に足がむくむと言ったことはよくあります。 足のむくみは、そんなに気にしなくて良い場合と、病気の前ぶれということも考…

むくみがある!~むくみの早期発見法 観察のポイント

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「むくみ」のご案内です。 むくみは、医学的には浮腫(ふしゅ)と呼ばれています。 むくみを一口に言い表すと、体内に含まれている水分が異常にふえて、皮膚の下に溜まった状態のことを言います。 むくみと言って…

咳・痰が出る!~漢方療法!しずめるツボ刺激!

ご覧いただきありがとうございます。 今回も「咳・痰が出る-5」のご案内です。 今回の咳・痰に効く食物薬、ショウガとシソの利用法をご紹介します。 1.ショウガの利用法 水400mlにひねショウガ5gと、ミカンの皮を日干しにした陳皮(ちんぴ)と言う…

咳・痰が出る!~咳・痰の漢方療法!

ご覧いただきありがとうございます。 今回も「咳・痰が出る-4」のご案内です。 咳と一口にいっても様々あり、乾いた咳か、湿った咳か、喘鳴(ゼンメイ)(ぜいぜい、ひゅうひゅうといった咳)か、顔が赤くなるほど咳込むか、痰を伴った咳か、朝酷いのか、夜酷い…

咳・痰が出るときの手当て!咳・痰をしずめるツボ刺激!

ご覧いただきありがとうございます。 今回も続いて「咳・痰が出る-3」のご案内です。 前回は咳に効くカリンをご紹介しましたが、今回は咳・ゼンソク・百日ぜきに効く、ナンテンをご紹介します。 その利用方法は、水200~400mlに乾燥した果実3~6…

咳・痰が出る!~観察のポイント!痰が出るときの手当て!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「咳・痰が出る-2」のご案内です。 咳は日常生活において、よく出るものですが、これには様々な原因があるので、日頃から気を付けたいものです。 そこで咳に効くカリンをご紹介します。 カリンの果実は秋から冬…

咳・痰が出る!咳のいろいろ!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「咳・痰が出る」のご案内です。 咳は、気道の中になんらかの刺激が加わったときに、起こる一種の反射的な運動で、刺激物を外に排出するための、体の防御反応です。 痰は、ウィルスや細菌など、外界から吸入した異…

息切れ・息苦しさをとるツボ刺激!

ご覧いただきありがとうございます。 今回も前回に引き続き「息が苦しい・息切れがする-4」のご案内です。 日々生活をしていると、息切れがしたり息が苦しい、などと言ったことは、良くあることです。 この息切れや動悸の症状には、ヨモギ風呂に入るのも有…

息が苦しい・息切れがするときの漢方療法!

ご覧いただきありがとうございます。 今回は「息が苦しい・息切れがする-3」のご案内です。 前回、息切れや動悸にヨモギをご紹介しましたが、今回はそのヨモギの利用方法をご紹介します。 利用方法、水400~600mlに、乾燥したヨモギの葉5~10g…