健康ナビ

健康になるための情報

イカリソウ(淫羊藿)の花言葉と効能・効果

今回もご覧いただきありがとうございます。

 

これまでは、数回に分け疲労回復についてご案内しましたが、今回はイカリソウという植物についてのご案内です。

 

植物にはそれぞれ色々な花言葉効能効果などがありますね。

 

興味のある方は、過去の記事に他の植物についてのご案内をしていますので、ご覧いただけたら嬉しいです。

 

イカリソウの名は、花が錨(いかり)に似ていることから付きました。

 

生薬名は淫羊藿いんようかく)といいます。

 

名前から連想されるように、強精作用があるとして愛用されています。

 

元気を出したい人はぜひ活用してはいかがでしょうか?

 

煎剤またはお酒に入れて用います。

 

中国でも生薬とされホザキノイカリソウと呼ばれています。

 

花言葉は君を離さない」「人生の出発」「あなたをつかまえる」「あなたを捕らえるです。

 

 

イカリソウ

f:id:w-yakyuuboy:20161007153411j:plain

 

 

イカリソウとは

早春に花茎の頂に、数個の紅紫色でいかり状の花を咲かせる、メギ科の多年草です。

 

日本列島の東北地方以南で太平洋側の山林、山地、丘陵などの林下の隠地に自生し、花茎の高さは約30cmです。

 

根生葉は2回3出の複葉で、小葉はゆがんだ卵形で、長い柄があり、縁には剃毛のきょ歯があります。

 

4月~5月頃に、総状花序に径約3cmの花をつけます。

 

普通は紅紫色ですが白花もあります。

 

白花の花弁は丸く4片で、長い距があります。

 

距は長さ約2cmになり、前方に弓形に曲がります。

 

葉を乾かしたものは淫羊藿(いんようかく)といい強壮強精薬に用いられ、お酒に漬けて強壮薬とし、少量ずつ飲用します。

 

花が可愛いので、鉢植えや庭に植えて鑑賞されます。

 

類似の種に、バイカイカリソウホザキイカリソウなどがあります。

 

f:id:w-yakyuuboy:20161007153501j:plain

 

 

主成分

イカリイン

 

効能1

茎葉から抽出された成分は、強壮強精作用があり、動物の精液を増量させる効果があることが実証されています。

 

利用法1

広口瓶に入れたホワイトリカー1.8リットルに、細かく刻んだ生のイカリソウ80g
とグラニュー糖30gを入れ密封し寝かせます。

その後2~4ヵ月経ってから絞ります。

1回に2回服用します。

 

利用法2

日干しや陰干しで乾燥させたイカリソウの茎と葉5~10gを、水600mlで半分の量になるまで煎じて濾(こ)したものを、1日3回に分けて飲む方法もあります。

 

f:id:w-yakyuuboy:20161007153818j:plain

 

 

採集

夏に茎葉を刈り取ります。

 

保存法

日干しや陰干しにして、よく乾燥させます。

 

 

以上が「イカリソウ(淫羊藿)の花言葉と効能・効果」でした。

 

これらを飲んで元気になりましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

疲労回復!特効!二日酔い・だるさ・むくみに~その身近な食物とは?

今回もご覧いただきありがとうございます。

 

今回は、私たちの身近にある穀物の効果・効能のご紹介です。

 

身近な食物に効果があるのは、嬉しいことだと思いませんか?

 

それは何の食物だと思いますか?

 

 

 

それは小豆です。

 

小豆といえば、おはぎやお汁こなどが思い浮かびますが、そのような食べ方ではなく違った食べ方をします。

 

みなさんはあまり馴染みのない食べ方かも知れませんが、凄く簡単な方法がありますので、次にその方法をご案内します。

 

 

疲れだるさ二日酔いむくみに効く小豆がゆ

f:id:w-yakyuuboy:20161006184420j:plain

 

 

アズキには、食べ物の毒を消し、食中毒食あたりを防止する作用があります。

 

また、アズキはアルコールの毒素も除去してくれて、利尿作用の働きで尿の出をよくしますから、悪酔い二日酔いの解消にも効果があります。

 

アズキの効能については、古い文献にも記載があります。

 

その文献である『本朝食艦』によれば、「赤小豆は尿の出をよくし、腫れをひき、いっさいの熱毒風腫瘍腫をとりさり、母乳の出をよくし、魚毒を除く」と記載されています。

 

また、貝原益一軒の『大和本草』や、寺島良案の『和漢三才図会』には、小豆は「小便を利し腫をけす」とあります。

 

そのほか、かっけにも効果があるとされて、昔はかっけの患者にアズキと米ぬかを食べさせて、かっけを治療したといわれています。

 

●薬効のためには味をつけない小豆がゆを

f:id:w-yakyuuboy:20161006185226j:plain

 

 

このような小豆の薬効は、小豆に含まれるどの成分が有効なのか詳しくは分かっていませんが、サポニンカルシウムカリウム脂肪たんぱく質ビタミンB1B2鉄分など多くの成分が含まれており、それらすべての成分の総合作用で、多様な薬効をあらわすものと考えられます。

 

不思議なことは、小豆の効果効能を期待して用いるときには、小豆は味をつけずに用いなければならないことです。

 

味をつけると効果がでない、とはどうしてなのか疑問です。

 

おはぎやお汁このように、甘くして食べたのでは効果がなくなるのです。

 

そのようなことから、私のおすすめの小豆がゆも、塩などいっさい入れず水だけで煮たものです。

 

なべに適量の水を入れた中に、大サジに2~3杯の小豆を入れ、コトコトとゆっくり煮ます。

 

小豆がやわらかくよく煮えたら、小豆、汁とともに食べます。

 

この小豆がゆを食べると、ひどい二日酔いの時でも回復を早め、気持ちもスッキリします。

 

また、利尿作用が顕著で尿の出もよくなりますので、かっけ腎臓病むくみのある人にもぜひおすすめしたい小豆がゆです。

 

毎日つづけて食べていると効果が出てきます。

 

f:id:w-yakyuuboy:20161006190524j:plain

 

 

以上が「疲労回復!特効!二日酔い・だるさ・むくみに~その身近な食物とは?」についてのご案内でした。

簡単な方法でしたね。

ぜひ、試してみてくださいね。

疲労回復!お腹の中をキレイに~どうすればいいの?

今回もご覧いただきありがとうございます。

 

前回に引き続いて、食事飲み物 ドリンク)により、効果を得る方法です。

 

今回はあるエキスを飲用することにより、体に溜まる不要な老廃物を体外へ排出し、体の中から疲労を回復させ、脳神経の疲れをとり体を健康に保つ方法です。

 

ここで、そのあるエキスのつくり方や、飲み方とその効果効能をご紹介します。

 

脳はスッキリ体は健康いきいきと、うけあいです。

 

ぜひ最後までご覧になり、お試しになってはいかがでしょう。

 

 

脳の疲れをとる、ゴボウとダイコンのエキス

f:id:w-yakyuuboy:20161005162441j:plain

 

 

私たちが日常、飲食した食べ物による老廃物は、体内にガスを発生させます。


このガスがたまってくると、神経が疲れ頭痛イライラ頭重をはじめ、背中や腰の痛み肩こりなどの症状があらわれてきます。

 

このように体内にガスがたまった状態は、一種の自家中毒のような状態で、これは、成人病ガンゼンソクリウマチなどの原因にもなります。

 

ぜひ、おなかの中を大掃除しましょう。

 

その方法としておすすめしたいのが、ゴボウダイコンエキスを飲む方法があります。

 

これは消化器系だけでなく血流がスムーズに、新陳代謝が活発になり、脳神経の疲れも同時に解消されます。

 

f:id:w-yakyuuboy:20161005162133j:plain

 

 

●ゴボウとダイコンのエキスの作り方

【材料】

新鮮なゴボウ、200g(体重10kgにつき)

ダイコンのおろし汁、400ml(体重10kgにつき)

シソ入り梅干し1個(体重10kgにつき)

これらが体重10kgについての一日の分量です。

 

【作り方】 

①ゴボウとダイコンはきれいに洗い、ゴボウは皮つきのまま斜め薄切りにします。

ダイコンも皮つきのままジューサーにかけ、汁をとります。

 

②なべに、ゴボウとダイコンのおろし汁に梅干しを入れて火にかけます。

沸騰したらなべに蓋をして、弱火で2時間ほど煮立て、その汁を布きんでこし、エキスをとります。

途中で浮き上がって出てきたアクはとらず、エキスをとったあとの残ったゴボウとともに食べます。

 

●空腹にしてエキスを飲用(一日絶食)

でき上がったエキスの量は、大ボール(直径約30cm)に一杯になります。

 

エキスを飲む日は絶食します。

 

前日に作っておいたエキスを、当日はいつでも好きな時間に、好きなだけ飲めばよいのですが、就寝の3時間半前までには飲み終わるようにします。

 

このエキスを飲んで30分ぐらい経つと、お腹がゴロゴロ鳴りだし、続いて景気よくおならが連続的に出てきますが、我慢してはいけません。

 

体に悪いガスを体外に放出するために、おならが連続的に出てこそ効果があり、そのことによってお腹の中が大掃除されるわけですから、外に出かける予定のない週末などを利用して、実行されてはいかがでしょう。

 

f:id:w-yakyuuboy:20161005163041j:plain

 

 

以上が「疲労回復!~お腹の中をキレイに」についてのご案内でした。

ぜひ、これらの方法を生活に取り入れられて、大切な自分自身の身体の健康維持に、努められてはいかがでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

疲労回復!特効ドリンク~体の中から疲れ解消

今回もご覧いただきありがとうございます。

 

疲労回復については、これまで主に睡眠入浴などについてを取り上げてきました。

 

そして、もう一つ疲労回復に有効な方法としては、体の中に取り入れる食事があります。

 

睡眠入浴により、疲労を回復させましたが、そのほか食事によっても体の中から疲労回復ができれば、無敵だと思いませんか?

 

今回は、飲み物ドリンク)についてのご案内です。

 

その他の効果もいくつかありますので、ぜひ、飲んでみてくださいね。

 

 

疲労回復によく効く純粋米酢のハニードリンク

f:id:w-yakyuuboy:20161004150209j:plain

 

 

古くから、レモンや夏ミカンまた梅干しなど酸っぱいものを食べると疲れがとれるといわれています。

 

これはクエン酸オキサル酢酸が、体の疲労のもとになる毒素の発生を抑え解毒してくれるからです。

 

純粋米酢には、私たちの体に必要なクエン酸酢酸と、さらに細胞の栄養となる必須アミノ酸がエキス分として豊富に含有されていますので、疲労回復に効果があります。

 

ただし、米酢と呼ばれても酒かすや、醸造用アルコールから造られるものが多く、このような酢は玄米とこうじを原料とする純粋米酢に比べると、成分の含有量ははるかに劣ります

 

純粋米酢は、暑い真夏に麹造りから始めます。蒸し米(玄米)を、麹とともに酢がめに入れて発酵させ、水を加えて密封したかめの中で寝かせますが、寝かせて仕込むまで半年かかり、さらに熟成するまで半年待ちます。

 

つまり一年かかってやっとでき上がります。

 

疲労回復に飲料として使用する場合は、酵母飲料の代わりに、ハチミツを加えると手軽においしく飲むことができます。

 

f:id:w-yakyuuboy:20161004152407j:plain

 

 

飲料1回分として20mlの純粋米酢に、ハチミツをお好みにより加え、さらに水で薄めて飲めば美味しくいただけます。

 

これを一日に3回飲みます。

 

f:id:w-yakyuuboy:20161004150656j:plain

 

 

飲むと血行が促進され、ひどい肩こり便秘胃潰瘍慢性胃炎などの症状にも効果があります。

 

また、純粋米酢を作るのが面倒な方は、お店などにも種類が色々あり販売されていますので、それを買って飲まれるのもおすすめです。

 

 

以上が「疲労回復!特効ドリンク~体の中から疲れ解消」についてのご案内でした。

ぜひ飲んで、体の内側から疲労回復させましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

疲れ解消!~気分に合う休日の過ごし方とは?具体例2

今回もご覧いただきありがとうございます。

 

これまで、疲れストレスを解消させる休日の過ごし方をご案内してきましたが、より詳しく、今回は気分によっての休日の過ごし方をご案内します。

 

たまに違った過ごし方をすれば、疲労解消の効果もまた違って来るのではないでしょうか?

 

休日の過ごし方を考え、いろいろと思いを馳せるのも、また気分転換になり楽しいのではないでしょうか。

 

その時々の気分に合わせた休日の過ごし方をしましょう。

 

その具体例をご紹介します。

 

 

気分合った休日の過ごし方の具体例

f:id:w-yakyuuboy:20161003200903j:plain

 

 

〈趣味・創作〉

映画や演劇、美術を観賞したり、また音楽を聴くことは、私たちの精神情緒をとても安定させくれます。

 

好きな野球などスポーツの観戦も疲労をとり除いてくれます。

 

手先を動かして何かを創作する、写真撮影、ビデオ撮り、パソコン、手芸、けいこ事、写生などもいいでしょう。

 

ホームワークとしては、家庭菜園、園芸、盆栽、日曜大工などがあります。

 

f:id:w-yakyuuboy:20161003193522j:plain

 

 

〈ギャンブル〉

競馬、競輪、競艇、パチンコなどは、経験分析力、思い切りのよい判断力などの推理機能が刺激されます。

 

ただし、勝っても負けても気分をスカッとさせなくてはなりません。

 

一攫千金をねらった物欲を優先させるとかえって害になり、疲れをとるどころか益々ストレスがたまります。

 

かけ金は小づかいの範囲内でおさめ、お金をかけ過ぎないことがきわめて大切です。

 

f:id:w-yakyuuboy:20161003193600j:plain

 

 

〈一泊二日の旅行〉

たとえ一泊二日でも、旅行は疲労回復気分転換には最適です。

 

あまり遠方に行くと移動に疲れますから、余裕を持ってなるべく近くを選びましょう。

 

【山へ】気分が沈みがちのときは山へ行くことをおすすめします。

 

山の空気や気候が合っていて、気分を爽快にしてくれます。

 

また、登山、キャンプ、ハングライダー、スキー、渓流釣りなどをしたり、山の温泉などでゆっくり過ごします。

 

f:id:w-yakyuuboy:20161003193641j:plain

 

 

【海へ】気分が高まっていらいらしているときや、緊張の連続のときなどは海の気候が合いますので、海に行くことをおすすめします。

 

緊張感から解放され、心の安らぎが得られます。

 

釣り、海水浴、ヨット、キャンプ、海辺の温泉などで過ごします。

 

f:id:w-yakyuuboy:20161003194103j:plain

 

 

【森林浴へ】のんびりとゆっくりしたいストレスや精神的な疲れをとりたいときには、森林浴をおすすめします。

 

川や海の環境は、自然の太陽光や紫外線などの刺激が強くて向いていないという人にも、森林内の環境はくつろぎをもたらし、とてもよく合います。

 

f:id:w-yakyuuboy:20161003194323j:plain

 

 

ハイキング、キャンプ、植物採集、昆虫採集、野鳥観察、オリエンテーリング、温泉などで過ごします。

 

このように山や海など自然とのふれ合いの中で五感を刺激し、気分をリフレッシュすることで、日常の溜まった疲れだるさをふき飛ばすことができます。

 

気の合った仲間や家族で、楽しみながら過ごしましょう。

 

 

以上が「気分に合った休日の過ごし方」の具体例でした。

参考になれば幸いです。

楽しい休日を過ごしてくださいね。

疲れ解消!休日の過ごし方~どんな過ごし方があるの?具体例1

今回もご覧いただきありがとうございます。

 

みなさんは、休日をどの様にしてお過ごしでしょうか?

 

一週間も仕事を続けていると、体の疲れストレスが、蓄積され体がだるく、また重く感じてきます。

 

疲れストレスはその日のうちにとるのが理想です。

 

しかし、なかなか完全に疲れは取れないこともあります。

 

そこで、休日や祝日を利用して、その蓄積された疲れストレスを完全に解消し、英気を養い次の仕事のモチベーションを高めたいですね。

 

今回も前回に引き続いて、休日の過ごし方についてのご紹介です。


その休日の過ごし方の例をいくつか挙げていきます。

 

 

休日は趣味ができ、気分転換ともなり楽しいですよね。

 

なんだか、休日の過ごし方について考えるとワクワクしてきませんか?

 

休日が待ち遠しくなります。

 

休日の過ごし方も色々ありますね。

 

 

休日の過ごし方の具体例

f:id:w-yakyuuboy:20161002182342j:plain

 

 

〈スポーツ〉

中年になってからのスポーツは、ふだんあまり使わない体の部分を働かすことによって、体の機能のバランスを保ち、機能の低下を少しでも防止する目的があります。

 

そして何よりも、楽しく行うことが、疲れだるさをとることになります。

 

決して強制されて、しょうがなく行うものでは意味がありません。

 

野球、テニス、ゴルフ、バドミントン、ボーリング、卓球などは、勝ち負けがあるので楽しめますし、精神統一集中力という緊張感があります。

 

体操、ジョギング、なわ跳び、ダンス、水泳などは一人でもできるスポーツですが、一人でやると、刺激が少なくおもしろさがないので、長続きせず三日坊主になりがちです。

 

f:id:w-yakyuuboy:20161002182434j:plain

 

 

〈学習〉

読書、囲碁、将棋、テレビやラジオの趣味番組の視聴、文化講演会などは、知る楽しみ、学ぶ喜びを得ることができますし、同時に脳の働きを若々しく保つのに役立ちます。

 

脳細胞は年とともに少しずつ減ってくるので、常に知識、理解、判断を支配する大脳皮質を刺激してやることがたいせつです。

 

f:id:w-yakyuuboy:20161002182935j:plain

 

 

〈社交〉

自治会、ボランティア活動、PTAなどで、世のため人のため何かをしたいという社会感が生まれると、それが生きがいにつながります。

 

f:id:w-yakyuuboy:20161002183020j:plain

 

 

人との出会い、交際などは、仕事での交友関係、職場の人づきあいとは全く違った関係の付き合いができるので、職場の人間関係の気遣いわずらわしさから逃れられるという利点もあります。

 

 

以上が休日の過ごし方の具体例でした。

参考になれば嬉しいです。それでは楽しい休日をお過ごしください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

疲れ解消!休日の過ごし方~気分転換 モチベーションアップ

今回もご覧いただきありがとうございます。


みなさんは休日に日頃の疲れを解消し、気分転換ができていますか。

 

日々の仕事を行う中で、休日の過ごし方もまた大切だと思います。

 

一週間の仕事の疲れをとるにためには、休日は趣味などにより気分の転換を図り、仕事のことは一旦忘れ、頭から消し去りたいですね。

 

そのことにより、次の仕事への意欲が出てモチベーションが高まります。

 

この様にすれば、仕事はじめ、もより楽しくなるのではないでしょうか?

 

今回は疲労をとり、モチベーションを高める休日の過ごし方についてご紹介します。

 

 

疲労をとり、モチベーションを高める休日の過ごし方

f:id:w-yakyuuboy:20161001193421j:plain

 

 

私たちの仕事は、主に体を使う肉体労働と、頭を使う精神労働とに大きく分けられます。

 

そして、どちらも同じ仕事を長時間続けていると、その仕事を続けることにだんだん飽きてきていやになります。

 

ところが、他の仕事に変えるとまた元気が出てきて能率も向上します。

 

ということは、「飽き」は本当の疲れではなかったわけです。

 

そこで、飽きないためにも気分転換が必要になります。

 

一つの仕事に飽きたら、気分転換をして別の違ったことをするのです。

 

気分転換の上手な人と下手な人とでは、疲れだるさをとるのに大きな差が出ますし、一生を通じて活動量も能率も違ってきます。

 

疲れをためないで能率を向上するには、気分転換を図ることが大切です。

 

f:id:w-yakyuuboy:20161001193559j:plain

 

 

そのためには週末の休みや、祝日を上手に活用することです。

 

ふだん良く使用している体の部分を休め、使用していない部分を使うのです。

 

肉体労働の多い人は、頭を楽しませる様なことをし、頭脳労働の多い人は体を動かす様にして、気分転換をさせます。

 

f:id:w-yakyuuboy:20161001194420j:plain

 

 

例えばデスクワークの人は、ウォーキングランニングなどの体を動かすことを楽しんで、セールスなど営業の人は釣り読書を楽しみ、目を使う人は、耳を使って楽しめる音楽ラジオを聞く、といった具合に人間の五感を活用します。

 

f:id:w-yakyuuboy:20161001194146j:plain

 

 

週末の休日や祝日は、日常の仕事のことは忘れ、仕事から離れて趣味で過ごすということです。

 

しかし、あくまで日常の疲れを取り除き、明日への仕事の意欲を高め、能率を上げるために行うわけですから、やりすぎはかえってマイナスになりますので、そのことも考えておきましょう。

 

もちろん何もしないゴロ寝では、休養にならないこともあります。

 

 

以上が「疲れ解消!休日の過ごし方~気分転換 モチベーションアップ」でした。

 

休日の過ごし方を考えると、休日が待ち遠しくなりなんだかワクワクしますね。

また、これからの仕事等を頑張っていきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。