読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうの健康ナビ

健康になるための情報を載せて行きます

意識に障害が起こる!~その手当て!

病気療法 意識障害

f:id:w-yakyuuboy:20170219201110j:plain

 

ご覧いただきありがとうございます。

今回は「意識に障害が起こる-3」です。

意識障害が起こりやすい主な病気と、その症状と特徴をご案内します。

①脳出血。

血圧の高い人が頭痛、めまい、吐き気などを訴え、突然意識がなくって倒れるような場合です。

このような発作は昼間に多く、大きないびきをかいたり、失語の症状や、片側の手足が動かない、半身のまひが起こります。

 

②脳梗塞。

頭痛、めまい、半身まひなどがあり、突然に発作が起こる場合が少なくありません。

また、夜間に卒中発作が起こりやすいようです。

この兆候として、動作や性格に変化があらわれ、気づかされることがあります。

 

③糖尿病の昏睡。

糖尿病の人で、糖質をとりすぎ、口が渇いて排尿の回数と量が増えて、体がだるくなります。

体がしだいに痩せて、突然昏睡状態に陥ります。

 

④中毒。

頭痛、吐きけ、嘔吐、めまい、耳鳴りの症状があらわれ呼吸困難、さらに意識障害が起こります。

 

 

意識に障害が起こるー3

意識障害の手当て

1.病人を安全な場所で安静に

急いで病人の処置をすることが必要ですが、まず介抱する人自身が落ちつくことです。

病人を動かすことは、できるだけ避け、ベルトなどの体を締めつけているものは緩めるとともに、衣類をゆったりとさせて、保温に気をつけて安静にします。

病人の体を揺らしたり、頬をたたいたりせず、静かに寝かせてあげましょう。

 

2.窒息を防ぐ

病人の枕をはずし、必ず首を支えるようにして顔を横に向けます。

顔を横に向けられない場合は、肩の下に小さな枕などを当てて、喉を開くように、頭を少し下げるようにします。

 

f:id:w-yakyuuboy:20170219201153j:plain

 

 

3.症状をくわしく観察を

意識障害はどの程度か、脈拍や呼吸の状態、けいれんの有無など、くわしく観察し、その旨を医師に報告します。

 

4.そのほかの注意点

ベッドからの転落、湯たんぽ、あんかによるやけどや、床ずれができないかなどの注意が必要です。

また、便や尿のおもらしのためおむつを用意します。

 

以上が「意識に障害が起こる-3」についてでした。

少しでも参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

意識に障害が起こる!~観察のポイント!

病気療法 意識障害

f:id:w-yakyuuboy:20170218192530j:plain

 

ご覧いただきありがとうございます。

今回は「意識に障害が起こる-2」のご案内です。

意識障害とは、意識が混濁とし周りからの刺激に対して、その状況を正しく認識できなかったり、また、物事を適切に理解することが、不可能な状態のことを言います。

意識障害には、意識のない意識喪失、意識喪失と意識清明(意識がある状態)との間にある状態として、意識混濁、昏恍(こんこう)、嗜眠(しみん)などがあります。

 

 

意識に障害が起こるー2

観察のポイント

1.どのような状態のとき意識障害が起こりましたか

徐々に起こったのか、倒れるように急に起こったのか。

またこのとき、多量に飲酒していたとか、頭部を強打したとか、薬をのんでからとか、薬の誤飲はなかったか、などの状況をよく確かめて、その原因をなるべく詳しく、知ることが大切です。

 

2.意識障害の程度はどのくらいですか

外側からの呼び掛けや刺激に対して、反応がないのかあるのか、あればどの程度か。

 

f:id:w-yakyuuboy:20170218192610j:plain

 

 

3.意識障害が起こる前の状況はどうでしたか

めまい、嘔吐、頭痛、手足がしびれる、気分が悪くなる、などの 前兆の症状はなかったか。

それともあったならどう言った症状か。

 

4.起こる前の健康状態はどうでしたか

心臓病、高血圧、糖尿病、肝臓病などの病気はなかったか。

 

5.ほかにもどんな症状がありましたか

発熱、胸痛、動悸、感覚のマヒ、ケイレン、顔のひきつけ、失禁、いびき、などを伴う場合が少なくありません。

 

6.意識障害が起こりやすい主な病気

脳の外傷、脳出血、脳梗塞、糖尿病、尿毒症、中毒、髄膜炎、日本脳炎、テンカン、子癇などが考えられる病気です。

その他、脳腫瘍、アダムス・ストークス症候群、電解質異常、脱水症状などでも意識障害が起きることもあります。

 

以上が「意識に障害が起こる-2」についてでした。

少しでも参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

意識に障害が起こる!~その種類は!?

病気療法 意識障害

f:id:w-yakyuuboy:20170217200339j:plain

 

ご覧いただきありがとうございます。

今回は「意識に障害が起こる」のご案内です。

意識障害とは認知機能が低下し、周りの刺激に対して、適切な反応が損なわれ、精神活動が障害を受けるた状態のことです。

また、意識障害が起きる原因は、病気で意識を失う場合や、あるいは事故で頭を打って、突然意識を失う場合などがあります。

呼んでも触っても無反応のときは、意識障害をきたしているのです。

意識障害を起こしたときは、一刻を争う場合が多いので、安静にして、ただちに医師の手当を受けましょう。

 

 

意識に障害が起こる

意識障害の種類

意識障害は、昏睡と失神にの2つに分けられます。

昏睡は、意識を完全に失い、意識がすぐには回復しない状態で、刺激に対する反応の程度によって、幾つかのレベルがあります。

失神の場合は一時的に気を失い、短時間でまた元に戻ります。

 

f:id:w-yakyuuboy:20170217200445j:plain

 

 

失神

疲労が慢性的に蓄積している人や、健康な人でも頭に何かぶつけたり、あるいは、 すごく精神的ショックを受けたりすると、突然に一瞬失神する場合があります。

体質的には、本態性の低血圧症や、立っていて突然倒れる、起立性循環器障害などがあげられます。

病的なものとしては、十二指腸潰瘍・胃潰瘍や子宮外妊娠などがあり、大出血を伴い、貧血を起こして突然失神する場合もあります。

高齢者に多いのは、一過性脳虚血発作や脳動脈硬化症の場合です。

また、心臓の左右の心室・心房の調和がとれず、脳へ送る血液が瞬間的にとまり、失神状態に陥るアダムス・ストークス症候群があります。

 

昏睡

原因にはいろいろあります。

高血圧症、肝臓病、心臓病、腎臓病、糖尿病、テンカンなどがある場合です。

このほかにも、クモ膜下出血や脳出血、血栓性静脈炎、高血圧性脳症、脳腫瘍による昏睡があります。
また、自分でも分かる原因としては、睡眠薬中毒、一酸化炭素中毒、酒の飲みすぎなどと言った場合です。

 

以上が「意識に障害が起こる」についてでした。

少しでも参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

吐きけ・嘔吐がある!~漢方療法!ツボ刺激!

病気療法 吐きけ・嘔吐

f:id:w-yakyuuboy:20170216192429j:plain

 

ご覧いただきありがとうございます。

今回は「吐きけ・嘔吐がある-3」の漢方療法(2)のご案内です。

吐き気や嘔吐は、誰にでも経験したことがあるでしょう。

この症状は胃のあたりがムカムカして不快感をおぼえます。

そこで、サンザシの実が吐きけの症状によく効きます。

サンザシの利用法は、10月ごろ完熟前のサンザシの実を採取し、日干しにしてよく乾燥させ保存しておきます。

小なべに水100mlを入れ、乾燥させたサンザシの実5~6個を加えて、5分程度煎じます。

この煎じ汁を冷まして飲むと、吐きけが治まります。

 

 

吐きけ・嘔吐がある

吐きけ・嘔吐の漢方療法(2)

半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)

普通以上の体力がある人に使用します。

胃がもたれて、みぞおちがつかえ、吐きけをもよおして軽い胃痛があるとき、また、お腹がゴロゴロ鳴るなどの症状が目安になります。

 

茯苓沢瀉湯(ぶくりょうたくしゃとう)

口渇と嘔吐が重要な目安となります。

胃内停水があり、尿量が少なかったり、頭痛、動悸、めまいの症状のある場合に用います。

 

f:id:w-yakyuuboy:20170216192501j:plain

 

 

吐きけに効くツボ刺激

昔から吐きけを解消するとされている特効ツボは、首のつけ根の「気舎」と、耳の下の「天容」と言われています。

そのほかにも、足の膝下あたりにある「三里」と言うツボで、ここは胃のエネルギー循環系である胃経に良く効くツボです。

もうひとつ欠かせないツボは、足の第2指のつめのすぐへりにある「厲兌(れいだ)」です。

この「厲兌」を指圧します。

また、吐きけに効果のあるツボは、お腹ではみぞおちのすぐ下の「巨闕(こけつ)」と「不容(ふよう)」、背中の「胃兪(いゆ)」、へそとみぞおちの間にある「中(ちゅう)かん」、などです。

これらのツボを指圧マッサージして刺激を与えます。

胃腸病などで起因する吐きけや嘔吐、または精神的なもの、神経症に効果があります。

しかし、食あたりが原因で起こった場合には、むしろ 吐き出してしまったほうが、ずいぶん楽になります。

吐きけがして、発熱があり腹痛を伴う場合は、医師の診察を受けましょう。

 

以上が「吐きけ・嘔吐がある-3」についてでした。

少しでも参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

吐きけ・嘔吐がある!~観察のポイント!漢方療法!

病気療法 吐きけ・嘔吐

f:id:w-yakyuuboy:20170215200557j:plain

 

ご覧いただきありがとうございます。

今回は「吐きけ・嘔吐がある-2」についてです。

吐き気が起こると、むかむかとしてとても不快な感覚を覚えます。

この吐き気が起こる原因はさまざまあります。

そのため、原因になる心当たりはないか、また、どのような症状を併発しているかなど、よく知る必要があります。

漢方では、吐きけや嘔吐に効く処方は数多くあります。

そこで観察のポイントと、その漢方療法を次にご案内します。

 

 

吐きけ・嘔吐がある

観察のポイント

5.嘔吐のほかにも症状がみられる場合

ほかに発熱、腹痛、下痢の症状がみられるときや、嘔吐物に便のにおいがある場合などには、自分で判断せず、すぐに医師の診断を仰ぐ必要があります。

 

6.胃の辺りを冷やすと楽になることもある

出血するときは、水枕や氷嚢などを胃の辺りに当てて冷やします。

または、逆にお腹にカイロを入れて温め、頭は濡れタオルか氷嚢などで冷やして、安静にしたほうが良い場合もあります。

 

7.治まったら水分補給を

嘔吐が続くと、多量の胃液が排出されて、胃液に含まれる水分、クロール、カリウムが消失します。

吐きけのする間は、水分を補給する余裕はないかも知れませんが、吐きけが治まったら、医師によく相談して、水分を少しずつ、また十分に補給しましょう。

 

f:id:w-yakyuuboy:20170215200638j:plain

 

 

吐きけ・嘔吐の漢方療法

呉茱萸湯(ごしゅゆとう)

日常から胃弱で冷え症の人が風邪をひき、ひどい頭痛がして、頻繁に嘔吐が起こるため、苦痛を伴う場合に用います。

 

五苓散(ごれいさん)

口がよく渇き、胃内停水があって尿量が少なく、水を飲むとすぐ吐いてしまう、と言った症状に効果があります。

 

小半夏加茯苓湯(しょうはんげかぶくりょうとう)

体力は普通の人で、胃内停水(胃の中に水毒が溜まり、腹部をたたいたり揺すると、ポチャポチャと音がする状態)があり、胃がつかえた感じで、強い吐きけをおぼえ、嘔吐のあとに粘液を出す場合によく効きます。

また、軽いめまいや動悸がする場合にも有効です。

 

以上が「吐きけ・嘔吐がある-2」についてでした。

少しでも参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

吐きけ・嘔吐がある!~観察のポイント!その手当て!

病気療法 吐きけ・嘔吐

f:id:w-yakyuuboy:20170214201007j:plain

 

ご覧いただきありがとうございます。

今回は「吐きけ・嘔吐がするー1」のご案内です。

皆さんもご存じのとおり、むかつき、吐きけの症状は、むかむかとして、いまにも吐きそうになる状態です。

この吐きけの症状が強くなれば、脳の嘔吐反射中枢の刺激によって、食道、胃、お腹の筋肉が連携して、胃の内容物を吐き出すことを目的として、嘔吐が起こります。

これにはさまざまな病気が隠されていますので、その症状と特徴を知っておくことが大切です。

 

 

吐きけ・嘔吐がある

観察のポイント

1.吐く前の状態はどうでしたか 

むかつきがなくて嘔吐したのか、むかつきがあってから嘔吐したのか。

 

2.食事と時間の関係はどうですか

食事の直後か、食後数時間経過してからか、あるいは空腹時に起こるのか、食事に関係なく起こるのかなど。

 

3.嘔吐物の内容はどうですか

どのようなものを吐いたか、また血液混入の有無や消化の程度、量、色、においなど。

 

4.吐きけや嘔吐に伴って苦痛はありますか

たとえば、風邪や発熱、悪寒など。

ほかに腹痛、頭痛、呼吸困難、胸痛、眼痛、めまいなどあるか。

 

5.食事の内容や薬の服用はどうですか

 

f:id:w-yakyuuboy:20170214201035j:plain

 

 

吐きけ・嘔吐の手当て

1.嘔吐物が気道や鼻腔に入らないよう体位に注意を

お腹を曲げて、頭は低くして背中をさすってもらいます。

起き上がるのが苦痛の場合には、横向きになったまま、ひざを深く曲げます。

あるいは、腹ばいになって、腹の下にやわらかい枕などを当てます。

上向きに寝たまま、動かすことができない場合、や動けないときには、顔だけでも横を向かせます。

また、食あたりに心当たりがある場合には、喉の奥に指を入れて吐かせます。

 

2.嘔吐物は速やかに片づける

 

3.嘔吐の後は口の中を清潔に

嘔吐の後は、塩水でうがいを行うとすっきりします。

 

4.呼吸は規則正しく静かに

吐きけのする場合は、呼吸時に吸った空気が、食道に入ると言ったことはよくあることです。

これが刺激になって嘔吐することがあります。

呼吸は意識的に、規則正しく静かに行うようにします。

 

以上が「吐きけ・嘔吐がする」についてでした。

少しでも参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

口が渇く・のどが渇く!~その手当て!病気の見分け方!

病気療法

f:id:w-yakyuuboy:20170213200821j:plain

 

ご覧いただきありがとうございます。

今回は「口が渇く・のどが渇く」のご案内です。

運動で大量に汗をかいたり、また下痢や高熱のときのどが渇くのは当然です。

しかし、病人が口が渇くと訴えるときの手当てとしては、湯冷ましなどを、そのつど与えるようにします。

高齢者の場合には、静脈注射をしてもらうやり方もあります。

尿量がとてつもなく増えたり、 夜分に排尿回数が増えて、口が渇くときは、糖尿病、心臓病、高血圧、腎不全、尿崩症などが疑われるので、必ず医師にその旨を伝えましょう。

また、服用中に口がよく渇くと言うときには、医師に相談をしましょう。

 

 

口が渇く・のどが渇く

病気の見分け方

少しのどが渇くと言うことは、よくあることでなんの異常もないことが多いようです。

しかし1回の尿量や排尿回数が増えて、昼夜をとわず多量に水分をほしがるときは、糖尿病が疑われます。

とくに肥満体質の人や最近急に太ったり、逆に急にやせたり、または手足がしびれたり、ときどき神経痛が出ると言ったときは、注意が必要です。

 

f:id:w-yakyuuboy:20170213200931j:plain

 

 

トイレの回数が頻繁になり、また著しく尿量も増えて、のどが渇き、とにかく水が欲しくなる場合は、尿崩症が疑われます。

この場合の尿は、よく澄んでいて無色が特徴です。

これによく似た、心因性の多飲症という病気がありますが、多飲症の場合は、夜間は水を飲まなくても我慢ができ、水分をとらないでいると、尿量が減少すると言う点が特徴と言えます。

これまで腎臓病の人が口が渇いて、夜間の排尿回数が極端に多くなったときには、一段と腎機能が低下したことのあらわれです。

また、下痢や高熱のときには、水分が不足ぎみとなり当然口が渇きます。

脱水症状を起こさないよう、果汁や湯冷ましなどをとりましょう。

しかし、高齢者の中には口渇の自覚がなく、そのために危険な状態に陥る場合もあるので、水分は適切に必要量与えることが大切です。

さらには、血圧降下薬や胃腸薬を服用すると、口の中が渇く場合もあります。

 

以上が「口が渇く・のどが渇く」についてでした。

少しでも参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。